夏のイメージが強いバーベキュー。アウトドア初心者でも楽しめる、冬ならではのバーベキューの楽しみ方をご紹介します。


●冬のバーベキューの服装
 冬のバーベキューで最も気を付けなければいけないのは、防寒対策です。料理をしている最中は炭火で顔などの全面部分は熱を感じますが、腰や足元は冷えがちです。
 足元は厚手の靴下やタイツなどで熱を逃がさないようにし、ブランケットなどを持参して調節しましょう。体はヒートテックなどを活用して暖かくし、上着で体温調節ができると良いでしょう。ただし、重ね着しすぎて動きにくいことのないように気を付けましょう。また、火を使いますので、溶けやすい素材であるフリースやレーヨン、ポリエステルなどは外側にでないことが望ましいでしょう。


●冬のバーベキューのおすすめ食材
 バーベキューといえばお肉や野菜を焼いて食べるのを真っ先にイメージしますが、寒い時期ならではのおすすめ食材と簡単レシピをご紹介します。
 冬に美味しくなる炭火焼きにうってつけの食材といえば、牡蠣です。そのまま焼いて口が開いてきたところで殻を開けます。そのまま火を通してレモンを絞ったり醤油を垂らして豪快にいただきましょう。
 女子が参加するバーベキューにおすすめなのが、チーズフォンデュです。難しいことは一切なしで、丸いカマンベールチーズの上部分のみをナイフで切り抜き、アルミホイルに包んで網の上で温めます。中のチーズが溶けたら、焼いた野菜やバゲットなどをつけていただきます。特別な道具が必要なくても、いつもと違う雰囲気を味わえます。


●まとめ
 冬は寒いからこそ、自然と参加者が火の周りに集まり会話も弾みます。また、食材が傷みにくいなどのメリットもありますので、冬ならではのバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。